笑顔の女性と多様な薬
公開履歴
カプセルを口に入れる女性

トリキュラーは低用量ピルで、日本で多くの女性が使っています。
毎日同じ時間に服用したりシートに書かれた順番を守るなど、正しく使用することで高い避妊効果を発揮することが可能です。
婦人科などでも処方されることの多いトリキュラーには21錠タイプと28錠タイプの2種類があります。
21錠タイプは21日間連続で服用し、その後7日間薬を服用しない期間を設けるサイクルを続けます。
28錠タイプは7錠のトリキュラーの成分が含まれない偽薬であるプラセボ錠を含めて28日間連続で服用するサイクルを続けます。

こうしてみると通常の低用量ピルとあまり変わらない様に思えますが、なぜ人気があるのでしょうか。
トリキュラーは女性が持つ自然なホルモンバランスに近づき、成分が3段階に変化するようになっています。
トリキュラーのシートを見ると薬の色が異なりますが、それぞれの色に含まれる薬の成分量も異なります。
これら成分の異なるトリキュラーを服用することで自然なホルモンバランスに近づけさせ、子宮内膜が安定することで不正出血が起こりにくくなるというメリットがあります。
そのため避妊が目的だけでなく、子宮内膜症の治療目的でも使用されることがあります。

またトリキュラーは低用量ピルの中でも副作用が酷くならないことでも知られてますが、初めて使用する場合は吐き気や乳房の張りや痛みなど妊娠初期に似た症状を副作用で訴える人もいます。
これらは使用していくにつれ症状が改善されることも分かっていますが、副作用が強く出て生活に支障が出たり、長引く場合は医師に相談してみましょう。
高い効果は期待できますが、薬との相性もあるので、無理をして使うのではなく他の低用量ピルという選択もあります。
安心に使用できる物を安全に使用できるという身体にとってベストな方法を選びましょう。

記事一覧
サイト内検索
最近の投稿
アーカイブ
人気記事一覧
1
笑顔の女性
トリキュラーの価格について

2019年07月22日

10 Views